公益財団法人 農民教育協会 鯉淵学園農業栄養専門学校

お知らせ

レポート

日本語能力試験(JLPT)にむけて!

いよいよ12月5日に実施される日本語能力試験(JLPT)が迫ってきました。国際農業コースでは、毎年7月と12月に実施される日本語能力試験(JLPT)に向けて、合格できる力を短期間で集中的に身につける授業を行っています。学生の日本語能力レベルに合わせて2種類のクラスを用意しています。
 日本語能力試験(JLPT)は、日本語を母国語としない方の日本語能力を測り、証明するための試験です。当試験で一定の点数を取得することは、日本での就職または進学に必要な前提条件となります。
 授業では、試験に出題される「文字語彙」「文法」「読解」「聴解」のあらゆる領域の問題を1つずつ解答していき、教職員が的確な指導をします。ただ問題を解くだけでなく、試験の性質を知ることによって、試験を受けるときに気をつけるべきことや、役立つポイントを学び、どのような問題が出ても対応できる解答テクニックを身につけます。最後に模擬試験を行なって、本番の試験を想定しながら復習などをします。
 残り3週間で一定の点数を取得できるように教職員も精一杯サポートしていきます!


アグリビジネス科国際農業コース

HP国際記事211117-1.jpg対策講座の様子

HP国際記事211117-2.jpg

対策講座の様子

新着情報一覧へ戻る
バックナンバー
  2020年
  2019年
  2018年
  2017年
OPEN CAMPUS