鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

給食管理実習(集中実務実習)を実施しました!

2016年12月28日

本校も12月23日より冬休みに入りましたが、冬休み直前の12月16日(金)〜12月22日(木)に食品栄養科1年生『給食管理実習』の一環である集中実務実習が実施されました。

『給食管理実習』は栄養士として給食施設で食事提供をするために必要な給食運営に関する方法・技術を身につけることを目的としています。学生たちはそれまでに学んだ献立作成演習や大量調理額実習の経験をもとに献立作成・調理作業計画の立案、大量調理・食事提供、さらに調理後の評価検討までを行います。集中実務実習は学生寮敷地内にある学生食堂でおこなわれました。

12月19日〜22日にかけては、各グループが計画・調理した献立が学生食堂で提供されました。この期間は特別に無料で提供されたこともあり、学内の職員や本校との提携により学内で運営している農業法人の職員の方も昼食を喫食しました。

献立作成〜調理までを初めてこなす学生たちのメニューは、普段の学生食堂とは一味変わったものも見られましたが、大きな問題もなく無事に提供することができました。喫食した職員・学生はアンケートに回答しました。学生にとっては利用者の意見を知ることも大変重要な勉強になります。

集中実務実習の作業は無事に終わりましたが、学生たちは実施報告書で成果をまとめるために冬休みも忙しく過ごしています。

 


見本メニュー(チーズケーキなども提供されました)

配膳の様子(職員も多く訪れました)

厨房の様子(配膳が終わって少しリラックス?)

喫食者全員にアンケートをお願いしました