鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

農業祭が開催されました

2015年10月20日

10月20日(火)、平成27年度農業祭が開催されました。
職員・学生のほぼ全員、約180名が出席し、厳かに式が行われました。

開催にあたり、近藤学園長から挨拶をいただきました。農業をとりまく現在の厳しい状況やめまぐるしく変化する社会情勢をふまえ、これからの学園の果たす役割についてお話を頂きました。また食べ物に感謝することのすばらしさについても、お話頂きました。

つづいて、平成27年に鯉淵学園の農場でおこなわれた教育・生産活動について、園芸農場・畜産農場の担当者から報告が行われました。各農場では栽培方法・販売方法・競技会への参加など新しい取り組みにチャレンジしたこと、厳しい情勢の中でも収益を上げられたことなどが報告されました。また、食べ物を収穫出来る喜びや、感謝する気持ちについて、担当者からも学生達にお話いただきました。

閉会後には、神様へのお供え物(神饌)をお祭り後にかかわった人々で頂戴し、神様のお力を頂く行事(直会)を行いました。祭壇に供されていた学園産の野菜などは、参加した学生たちの手にわたっていきました。

昼食は学生食堂にて参加者全員での会食となりました。学園産の食材をふんだんに使ったメニューがお弁当として配食され、みんなおいしそうに食べていました。

職員・学生一同、この機会に改めて食べ物に感謝し、また新たな気持ちで今後も頑張って行きたいです。


近藤学園長による挨拶

秋葉園芸生産チームリーダーによる園芸農場報告

佐藤畜産グループリーダーによる畜産農場報告

鯉淵学園産食材を中心に作られた会食のお弁当(このほかに豚汁・果物などがありました)