鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

交通安全教室を開催しました!

2015年2月21日

2月20日(金)、授業科目「社会活動」の一環として交通安全教室を開催しました。 今回は、水戸警察署・交通第一課の関弘志さまをお招きして、近年の交通事故の傾向や運転・通行中に注意すべき点についてお話しいただきました。ひと頃より改善したとはいえ、茨城県では若者・高齢者を中心に交通事故が依然多く発生していること、自動車運転時にライトを上手に活用したり、自転車は状況に応じた安全な走行を心がけて事故をさけること、さらにシートベルトの重要性などを学びました。

講演のあと、茨城県交通安全協会様のご協力により、シートベルトコンビンサーを用いた衝突体験を実施しました。時速5kmほどのスピードでも衝突時には大きな衝撃がかかり、白い歯を見せながら乗った学生も意外なショックに驚いていました。時間の都合で全ての学生はできませんでしたが、貴重な体験をすることができました。

本校では場所がら自動車通学を認めているほか、学生寮に住む学生は日常の足として自転車を利用する者がほとんどです。通学時・課外時に学生が軽微な交通事故に遭うケースは年に数件程度発生しております。幸い重大事故はほとんど発生していませんが、今後も学生および職員が交通事故を起こさない・交通事故に巻き込まれないよう、心がけていきたいと思います。

学生部 前嶋


水戸警察署・交通第一課、関さまによる講演

シートベルト体験車、順番待ちの学生の列

笑顔で乗り始める学生も多かったですが…

シートが急停止すると、
体が前に強く投げ出されるのを実感しました