鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

教育の理念・教育方針

教育の理念

  • ヒューマニティを基調とした、広い視野と科学的な考え方と実践力を育成する
  • 多数の人々と協力して農と食の改善発展に寄与できる指導力を育成する

教育方針

本校は、広く日本全国から入学する学生を対象として、農業を担う実践者(経営者・技術者)と指導者、健康的な食生活を推進する栄養士、実践力のある地域リーダー、国際協力推進者などを養成するために、以下の教育方針をもってのぞみます。

  • 農業と食生活の改善・発展に寄与できる総合的能力を育成する
  • 循環型社会の実現と国民の健康増進、および食文化の発展に寄与するための食農一貫教育を行う
  • 基礎理論の理解をもとに、先端技術に関する専門知識、および現場での実践力と応用力を重視した教育を行う
  • 学生生活全般を通じて人格の形成をめざし、人々と協力して社会発展に貢献しようとする態度と能力の育成につとめる