鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

アグリビジネス科 畜産コース

先生からのメッセージ

生産から加工・販売まで広く学び君の進む道を見つけよう。

佐藤 利文 講師(畜産・加工コース長 [平成28年度] )
担当:家畜飼養、農業実習ほか

畜産物生産の基礎、加工、流通、販売を体系的に学び、併せて家畜人工授精師、受精卵移植師の資格取得に向けての理論と実践力を育成し、将来の畜産経営者や法人就農者、専門知識・技術を生かした専門技術者、指導者を育成します。

現場での主体的な学びを大切に

小島 敏之 教授(獣医学博士)
担当:繁殖生理、受精卵移植実習ほか

私は、アグリビジネス科畜産コースで、牛の繁殖関連の講義と実習およびプロジェクト学習を担当しています。みなさんが鯉淵学園で過ごす2 年間は長いようでとても短いです。ですから、この2 年間を実り多いものにし将来農業に取り組む自信を持って卒業できるように、学生さんが自ら考え工夫をし、時には失敗もしながら畜産農場の運営ができる環境を作っていきたいと思っています。