公益財団法人 農民教育協会 鯉淵学園農業栄養専門学校

特待生選抜試験

本校では、就農等農業分野での活躍や、栄養士での活躍を目指す強い意思を持ちながらも近年の厳しい経済状況により進学を断念せざるを得ない優秀な若者への就学サポートを目的とし、授業料を減免する特別待遇学生(特待生)入学制度を設けています。特待生選抜試験を希望するものは学校推薦型選抜の出願とあわせて出願し、特待生選抜試験受験することができます。

区分・授業料免除額及び募集定員

  1. 1アグリビジネス特待生(国際農業コースを除く)
      年間授業料の半額免除 募集定員:若干名
  2. 2食品栄養特待生
      年間授業料の半額免除 募集定員:若干名

※ 特待生としての期間は2年間です。但し、2年次進級時に学業成績等による特待生継続審査があります。

特待生の条件

  1. 1学力優秀かつ他の学生の模範となる資質を持ち、本校の行事等へ積極的に参加できる者
  2. 2推薦入学に出願でき、合格した者

出願方法

特待生選抜試験の受験を希望する者は学校推薦型選抜の出願とあわせて出願します。(入学志願票「特待生選抜試験の受験」欄に記入)
※ 出願書類、選考料、出願期間、出願方法などは学校推薦型選抜のページを参照してください。
  追加の選考料は必要ありません。

選考方法

書類審査および面接試験の総合評価によって選考します。

  1. 1書類審査:志願理由書、成績証明書等の提出書類
  2. 2面接試験 :個別面談
  3. 3学力試験【必須科目】:数学
        【選択科目】:国語、英語から一科目選択

選考日

  1. 2021年11月27日(土)

選考結果の通知

選考日の後、5開校日以内に本人に文書にて通知します。

特待生の辞退

特待生を辞退する場合は、2022年1月31日までに辞退届(様式任意)を提出するものとします。

募集内容
AO入学
一般入学
推薦入学
推薦入学(社会人自己推薦)
特待生選抜試験
OPEN CAMPUS