公益財団法人 農民教育協会 鯉淵学園農業栄養専門学校

学園長室より

新年のご挨拶

鯉淵学園は即戦力を培う場
 集まれ未来のリーダーたち

鯉淵学園農業栄養専門学校
学園長 島﨑 弘幸

新年 明けまして おめでとうございます。
 2021年の年頭にあたり、ご父兄の皆様、卒業生の皆様、そしてご協力を頂いている企業および高校(学生募集)等の皆様には、旧年中のご支援に心より御礼を申し上げます。本年も昨年同様に、鯉淵学園農業栄養専門学校へ、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 さて、2021年も引き続きコロナ禍にあり、これからも社会の変革が続くと思いますが、創立以来76年間にわたり、培われた本学園の良い伝統は残し、また新たなチャレンジを行ってまいります。専門学校における「農と食」の学びの場として、私どもは自覚と責任を持って教育を行う所存です。
 新しい取り組みとして、アグリビジネス科では、スマート農業教育への展開を図り、ドローン操縦資格、農業分野への応用技術の習得、農産物・農産加工品のマーケティングなどの教育を強化します。就農を希望する学生はもちろん、企業に就職して活躍する人材教育と、その就職活動の支援を強化します。更に、コロナ禍により、学費の捻出が困難な学生には、本学の提携企業で、自ら働いて学ぶ「勤労学生制度」を充実します。
 食品栄養科では、現在、100%の学生が栄養士の資格を取得していますが、今年度は更に、クックチル、真空調理などの「新調理」分野の講義・実習を強化し、引き続きリメディアル教育・キャリア教育に取り組み、実践力のある栄養士養成を実施します。

 本年は鯉淵学園の新たなチャレンジの年として、キャンパス整備を積極的に行い、美しい学園づくり、楽しい学園づくりを行ってまいります。是非とも学園においでくださり、学園の変化を見て頂きたいと思います。最後になりましたが、本年の皆さまの一層のご健勝とご発展を祈願し、新年のご挨拶と致します。

最近の記事
 
新年のご挨拶
 
高校生と保護者の皆様へ
学園長室より 記事一覧へ戻る
OPEN CAMPUS