公益財団法人 農民教育協会 鯉淵学園農業栄養専門学校

お知らせ

レポート

後期開始に向け教室の清掃・整備を行っています!

茨城県にも発令されたコロナウイルスの緊急事態宣言が延長されたことを受けて、本校でも夏季休業期間を延長しました。当初の学年暦では9月27日(月)に開始予定であった後期授業については、10月1日(金)に集中実習をおこない、10月4日(月)より通常講義開始としております。

例年、1か月ほどある夏季休業期間中には教育機器の補充や学園職員による教室清掃をおこなっており、後期開始に備えていました。今年度は専門業者による清掃および教室棟のLED化や図書館の空調刷新などを実施しており、教育環境の充実をさらにすすめています。
大教室・食品総合実験棟の床はLifeel様によるクリーニングによってピカピカになりました!(写真1~3)
また、図書館では情報処理室の空調を機能の高いものに刷新するとともに、照明をLED化しています。(写真4)

コロナウイルス感染には引き続き油断できませんが、感染状況はやや落ち着きを見せているようです。後期が無事に開始され、学生さんの元気な声が聞こえるのを楽しみにしています。

(学務課)

HP記事(教室整備210922-1).jpg

・ 写真1:Lifeel様の作業の様子(大教室)

HP記事(教室整備210922-2).jpg

・写真2:大教室の床がピカピカになりました。

HP記事(教室整備210922-31).jpgHP記事(教室整備210922-32).jpg

・写真3:食品総合実験棟の床もきれいになりました。(上:Before、下:After)

HP記事(教室整備210922-4).jpg

・写真4:図書館2階の情報処理室の照明をLEDに切り替えました。

・・・・※図書館1Fは現在ドラマ撮影が行われているため荷物などが置かれています。

新着情報一覧へ戻る
バックナンバー
  2020年
  2019年
  2018年
  2017年
OPEN CAMPUS