公益財団法人 農民教育協会 鯉淵学園農業栄養専門学校

お知らせ

お知らせ

農業技術センターでドローン教育を開始します!

鯉淵学園農業栄養専門学校では、23haの広大な圃場があり、キャベツ、長ネギなどの露地野菜、キュウリ、トマトなどの施設野菜、ブドウ、ナシなどの果樹、農薬などを使わない有機野菜など多くの作物を園芸農場で作っています。

その他、瑞穂農場とタイアップした畜産農場もあり、乳牛や子牛の肥育、繁殖を学んでいます。

この園芸農場と畜産農場を管理する農業技術センターでは、アグリビジネス科の学生を対象に、2021年後期より、ドローン教育を開始します。

ドローン教育は、航空法などを学ぶ「座学」と、小型の練習機を用いた「一般操縦」、大型のドローンを用い空中散布を学ぶ「散布」の3つに分かれ、卒業までにドローンにより散布ができるようにみっちり指導します!

2022年4月にはドローンスクールをセンター内に開校する計画です。

ドローンHP用210910.jpg

散布用の大型ドローン

ドローンHP用(3)210910.jpg

小型練習機での訓練

新着情報一覧へ戻る
バックナンバー
  2020年
  2019年
  2018年
  2017年
OPEN CAMPUS