公益財団法人 農民教育協会 鯉淵学園農業栄養専門学校

お知らせ

お知らせ

"アグリチャレンジ2021" (農業用ドローン)

世界中の農業分野で、現在、ドローンの利用が進んでいます。農薬散布や、画像解析による生育状況の把握、あるいは建築の形状確認など、その利用範囲は多岐にわたります。鯉淵学園農業栄養専門学校(農業技術センター)では、ドローンライセンス、ドローンによる散布作業免許が取れるように、ドローン操縦教育を行うことになりました。

ライセンスの取得に必要な航空法の講義や、安全に作業を行うための知識、ドローン操縦訓練、ライセンス取得、希望者に対しては、ドローン散布作業免許の取得までの指導を行う予定です。

 広大な敷地と、圃場がある本校だからこそ、実際の作業に即した飛行訓練ができ、卒業までには熟練したドローンパイロットになれるようにしっかり指導します。ご期待ください。

副学園長 長谷川量平