公益財団法人 農民教育協会 鯉渕学園農業栄養専門学校

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 働きながら学ぶ! 勤労学生制度を拡充!! (国際農業コース)

お知らせ

働きながら学ぶ! 勤労学生制度を拡充!! (国際農業コース)

新型コロナウイルスの感染拡大は教育現場にも様々な影響をもたらしています。なかでも家計支持者やアルバイト学生の収入減少は、学業を断念する者が出るなど全国的に深刻な問題となっています。

2019年度より開講した国際農業コース(アグリビジネス科)では提携企業での豊富な企業実習により学費相当が支給されます。この「勤労学生制度」を2021年度入学生から日本の高校生を対象とした国際農業コース新入生に拡充します

国際農業コースでは豊富な企業実習時間を確保しており、本校学生寮に入寮するなど生活費を抑えながら本制度を活用することで、学費だけでなく生活費の支弁も十分可能です。現在在籍している国際農業コース学生のほぼ全てが親元からの仕送りなどを得ずに勉学に取り組めています。

農業の勉強に意欲があるものの学費面で進学を悩んでいる高校生にとって、経済的に自立して親に負担をかけずに専門的な勉強ができる制度となっております。

その他、本校独自の奨学金・国による農業人材投資資金など学費面をサポートする複数の制度がございます。

勤労学生制度および本校の納付金・奨学金等についてご不明な点はお問い合わせください。

※留学生の場合は資格外活動

新着情報一覧へ戻る
OPEN CAMPUS