公益財団法人 農民教育協会 鯉渕学園農業栄養専門学校

お知らせ

お知らせ

緊急事態措置延長に伴う遠隔講義について

保護者のみなさま
学生のみなさん

保護者のみなさまには、日頃より本学の教育にご支援・ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 さて、新型コロナウィルスの蔓延に伴い、本学でも4月8日から5月8日までを休業とし、5月11日通常講義再開に向けて、自宅での待機と、課題をこなしていただくようにご連絡申し上げました。
今般、政府の緊急事態措置延長に伴い。通常講義の再開を下記の通り延長し、5月11日からを特例措置期間として、遠隔講義を行いたいと思います。
 実施にあたり、事前に御子息に対して、通信環境の調査を行っておりますが、ご自宅で遠隔講義の受講が困難な場合は、本学までご相談をいただきたいと思います。
 教育機会を切らすことなく提供してゆくことが本学の社会から課せられている使命と考え、遠隔講義といえども質の高い教育をしてゆく所存です。
 また、学内においては、感染防止に努めるべく、教職員を含め手指の消毒の励行、各種衛生用品の確保などを行っており、通常講義再開となった場合には、学生の皆さんに安心して勉学に打ち込める環境を用意しておきます。
 学生のみなさんには、今まで経験のしたことのない状況で、勉学のみならず、生活や、進路に不安を抱えるかたも多いと思います。鯉淵学園は皆さんの夢を叶えるため、皆さんのスキルアップのために、できうる限りの協力を致します。少しでも不安なことがありましたら講義の時でも、そうでないときでも連絡をください。なんでも相談にのります。
 毎日の健康管理、感染防止に努め、健やかに暮らしてください。
みなさんと鯉淵のキャンパスでお会いできる日が早期に来ることを願っております。

変更前:2020年5月11日 通常講義再開

変更後:2020年5月11日から 特例期間として遠隔講義を行う。
        5月11日から5月15日 遠隔講義試行(講義がある場合連絡します)
        5月13日 午前10時から 遠隔講義ガイダンス(ZOOMで行います)
        5月18日から 遠隔講義時間割にて講義実施

通常講義再開時期:茨城県の判断指標Stage2になり次第再開いたすこととしますが、状況により前後する場合があります。
変更する場合は1週間前までに連絡します。                    

以上

2020年5月8日
鯉淵学園農業栄養専門学校
学園長 島﨑 弘幸

新着情報一覧へ戻る
OPEN CAMPUS