鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

食品栄養科

在校生からのメッセージ

「食」の大切さを伝えたい!

鈴木万里さん(食品栄養科【2年】)服部栄養専門学校調理師科出身

 調理師として勤務していましたが食材・栄養についてより深い知識を得て栄養士としての再就職を考え入学しました。栄養系科目のほか、食材生産やフードシステムなども興味深く学んでいます。子供たちに「食」をしっかり伝えられる栄養士になりたいです。

いろいろな調理技術が身につきます!

佐藤 瑞姫さん(食品栄養科【2年】)茨城県立多賀高等学校普通科出身

食品関係に興味があり入学しました。調理学実習では普段の料理では絶対に使用しない食材や、家でやるには難しい本格的な調理をおこなえ、大変勉強になりま
した。将来は多くの人に喜んでもらえる食事を提供できる栄養士になりたいです。

栄養士への見方が広がりました!

小野 幹貢さん(食品栄養科【2年】)茨城県立水戸農業高等学校生活科学科出身

 実家は飲食店を経営していて、食材や栄養について深く知りたいと思い入学ました。管理栄養士を目指していますが、栄養と関係ないと思っていた発達心理学なども栄養指導につながりがあると教わるなど、とても興味を持って勉強しています。

栄養士の奥深さを楽しく学んでます!

阿部 里菜さん(食品栄養科【2年】)福島県立勿来高等学校普通科出身

 以前に茨城県に住んでいたこともありこの学校へ入学しました。栄養学実習では離乳食から高齢期、さらにはスポーツ選手の食事についても学び、この分野の奥深さを知りました。将来は現場で役に立てる栄養士になりたいです。

広く友達ができ、楽しく学んでます!

田中 綾香さん(食品栄養科【2年】)茨城県立水戸農業高等学校食品化学科出身

 アグリビジネス科があり、農作物が育つ過程も学びながら栄養士としての勉強ができると思い入学しました。実際に入学してみると、野菜についてももちろんですが、アグリビジネス科の人とも仲良くなり友達の幅が広がっています。将来は管理栄養士を目指して頑張ります。

「栄養士実力認定試験」で、全国第2位!

黒田亜美さん(平成25年3月卒業)大分県出身

平成24年12月10日に社団法人全国栄養士養成施設協会が実施した「栄養士実力認定試験」で、全国第2位という快挙をなしとげました。食品衛生学や解剖・生理学など14科目にわたるこの実力認定試験には、管理栄養士をめざす社会人・学生2638人と、栄養士をめざす大学・短大・専門学校の学生等6778人が受験。黒田さんの成績は、全国9416人の受験生の中で2位、栄養士をめざす受験生の中では断トツのトップという、輝かしい結果でした。